ステップアップ

社会を生き抜くための情報まとめブログ

部下を手なずける4つのメソッド

f:id:elephantzousan:20190728165430j:plain

「部下がついてこない」「部下が使えない」と思うことはありませんか?

例え自分がどれほど優れたプレイヤーだとしても、部下を適切にマネジメントできるリーダーでなければ次のステップに上がることはできません。

今日は、部下を手なずけるための4つのメソッドを紹介します。

 

やる気のない部下を「特別扱い」する

人は他人と異なった扱いを受けると、自己顕示欲が満たされ、快感や幸福感を感じます。

やる気のない部下に成果をあげて欲しい場合には、あえて「特別扱い」することで調子に乗せればでいつも以上に能力を発揮するでしょう。これを心理学では、「ホーソン効果」と言います。

自己顕示欲が満たされると、その満足感からテンションアゲアゲになり絶好調になります。もっと注目されたいと思う気持ちから、思いがけない能力を発揮することもあります。

 

ホーソン効果 - Wikipedia

ホーソン効果(ホーソンこうか、: Hawthorne effect)とは、治療を受ける者が信頼する治療者(医師など)に期待されていると感じることで、行動の変化を起すなどして、結果的に病気が良くなる(良くなったように感じる、良くなったと治療者に告げる)現象をいう。

部下を賛成派にコントロールするために

f:id:elephantzousan:20190728165447p:plain

会議の場で、大勢の賛成を前に反対意見を言うことは、なかなかに勇気のいるものですよね。周囲の意見に合わせた方が、話が先に進むと判断して自分の意見を押し殺すという経験はよくあります。これを心理学の中では、「同調行動」と言います。

アメリカの心理学者ソロモン・アッシュの実験でも、明らかに間違った意見でもその意見に多数の賛成者がいる場合は、その意見に同調してしまうと言う結果が出ています。

この心理を利用して、会議やプレゼンなどで、自分の意見を通したい場合には「マーケティングの結果、7割の人が支持しています」「若者で大流行しています」など多数派の存在を示すことで、出席者の同調行動を促すことができます。

特に日本人は同調性が高いといわれていますので、有効な手段と言えます。

 

同調現象 - Wikipedia

同調現象(どうちょうげんしょう)とは、社会心理学用語で、人々の意見がある方向のみに傾斜する事を指す。

人は期待されると、それに答えようとする

部下をその気にさせることは非常に簡単です。

部下に期待をかけ、成功を信じる。たったそれだけです。

アメリカの教育心理学者ロバート・ローゼンタールは小学生を対象に知能テストをしました。テスト終了後、無作為に数人の生徒を選び出し、こう言いました。「今後学力が伸びるのは、この生徒たちだ」と生徒に告げました。

すると、一年後、無作為に選ばれたはずの生徒たちの成績は予言通りに伸びました。教師はロバート・ローゼンタールの言葉を信じて、指導して生徒たちはその期待に応えようとした結果です。

人は他人に期待されるとそれに応えようとして能力が伸びると言うことです。

これを「ピグマリオン効果」と言います。

部下にやる気を出して欲しければ、まずは上司自らが彼らの成功を信じてあげることが大事です。

 

ピグマリオン効果 - Wikipedia

ピグマリオン効果(ピグマリオンこうか、: pygmalion effect)とは、教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。別名、教師期待効果(きょうしきたいこうか)、ローゼンタール効果(ローゼンタールこうか)などとも呼ばれている。

やってはならないタブー

f:id:elephantzousan:20190728165600p:plain

仕事においてチームワークは非常に大切なものです。

しかし、その中に「言い訳をする」「協調性なく一人突っ走る」など、チームワークを乱す部下がいるかもしれません。

もちろん上司として注意する必要がありますが、人間性を否定するような注意は言ってはいけません。「雰囲気が暗い」「性格がルーズ」など人間性を注意されても、なかなか直せるものではありません。それにモラルハラスメントになりかねません。

この厄介な部下を注意するときは問題行動のみに的を絞りましょう。

また注意はその場で言うのが原則です。時間が経ってしまったり、人づてに注意したりしても効果が薄いでしょう。

 

モラルハラスメント - Wikipedia

モラルハラスメント: harcèlement moral: mobbing)とは、モラル道徳)による精神的な暴力嫌がらせのこと。俗語としてモラハラと略すこともある。

まとめ

やる気のない部下は特別扱いで調子に乗せましょう

 

同調行動を活用して賛成意見を増やしましょう

 

成功を信じて期待していることを伝えましょう

 

部下を注意するときには、性格など人格に触れてはいけません